しわ対策ガイド TOP → しわの原因 手のしわ

手のしわ

しわと言うと、真っ先に顔にできるしわを連想してしまいがちですが、当然、それ以外の場所にもしわはできます。主に手のしわは顔のしわと同様に目立ちやすいものです。

手の中でも、手の甲が最もしわのできやすい場所です。また、しわだけではなく、シミもできやすい場所とされています。手にしわは、どちらかと言えば女性にできやすいものです。男女参画社会が以前より現実味を増してきている現代でも、家事の役割を担っているのは女性だからです。例えば皿洗いなどをしているとき、手は水や汚れにさらされるので、手の甲はこれらによるダメージを受けることとなります。また洗剤を使うことによって、洗剤に含まれる塩素が手について結果的に手の皮膚に損傷を与えることになってしまいます。

その他、手のしわの原因として、紫外線や乾燥、気候によるひび割れなどがあります。首と同様、それほど関心が持たれないのも悪化の原因となります。

手のしわを予防するには、顔と同様の注意を払いことが必要です。皿洗いをする際には、ただでさえ汚れや有害物質を扱うのだから必ずゴム手袋をするようにしましょう。ゴム手袋で手がかぶれてしまう人はその下に絹の手袋をすることをお勧めします。また、手は顔と同様に乾燥しやすい場所なので、日頃から保湿クリームやハンドクリームを塗るようにしましょう。外出するときは日焼け止めを塗って手の甲の肌を日焼けから守るのも大事です。手の甲も肌の一部であることを覚えておきましょう。


部分別の改善方法


マーロックス
マーロックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ポスターを印刷する
http://www.rakuten.ne.jp/gold/dpris/